BLOGブログ

◎現場を知らない帯山の知恵~タイル編~

◎現場を知らない帯山の知恵~タイル編~

皆様こんにちは(^^♪広報部の帯山です。

今日は以前現場に行き、違いが分からなくて代表に教えてもらったタイルの種類のご紹介です。(笑)

職人さんや建築に携わっている方々なら知っていて当たり前なことが素人にはチンプンカンプンですよね?リフォームや設計などのご依頼をする側は、なにがなにって知らない人の方が多いんじゃないでしょうか?

安心してください!そのための帯山です!!!(笑)

小さいことから大きいことからどうでもいいことまで皆さんに共有して少しでもお力になれればと思っています!(≧▽≦)

皆さん3つのタイルをご存じですか??

1つ目はこの写真にある板みたいなタイル。これを【Pタイル】といいます。

※正式名称【コンポジションビニル床タイル】

プラスチック樹脂を原料とする床材のことだそうです。このPタイルは比較的金額も安くDIYなどでも簡単に扱うことができるもので、色々な模様があり人気があるそうです。

私も玄関をオシャレにしたくてネットなどで探しているとよくこのPタイルがでてきます。

もうDIYしようと考えて4か月経ってますが…(笑)しかし、こちらのPタイル。デメリットが簡単に割れてしまうということ。簡単にカットできるからDIYにもってこいなのかもしれないですが、私不器用なもので絶対違うところで割ってしまってやる気なくなるやつやん。と思ってしまいました。。(笑)

良し悪しありますよね(;^_^A アセアセ・・・

2つ目は質感ゴムみたいな厚みのあるタイル。これを【塩ビタイル】といいます。

※使われているポリ塩化ビニル(PVC)という素材の名前から【塩ビタイル】と呼ばれているそうです!

帯山これ好き。(笑)

メンテナンス性や耐久性にも優れているので店舗や住宅に多く使用されるそうです。ただ、熱には弱いので床暖房のフローリングには不向きですが、お手入れも簡単なのでキッチンや水回り、汚れや傷が気になる場所にはおすすめのタイルです!ペットと暮らすご家庭では、トイレ周りや水飲み場などに張るとお手入れも簡単なのでおすすめですね(^_-)-☆

Pタイルと違いとにかく傷に強い!!!!!一番の印象でした。

模様もオシャレです!!!一番の私のお気に入りです(‘ω’)

最後の3つ目は布のような表のタイル。これを【タイルカーペット】といいます。

※別名:ジョイントマット、タイルマット、フロアマット、ラグとも呼ばれています。

敷き詰めて敷いたら一枚の絨毯のようになります。よくオフィスなどペットがいるご家庭で見られるカーペットですね(^^♪

これは私も知っていて通販などで頼んだら一つの段ボール6枚くらい入ってるだけでめちゃくちゃ重たいんですよね(笑)

このタイルカーペットごみの分別は<不燃ごみ>に分類されます。カットすれば普通でも出せるそうですが大変ですね(^▽^;)

でも1枚の絨毯を敷くより汚れた箇所だけ取り換えられるのもタイルカーペットの良いところです!!

軽い家庭用は軽くて防音を抑えてくれて防ダニや消臭効果もあるのでいいですよね!ワンちゃんや猫ちゃんの足腰にも負担がかからないのでいいですね!

3つ合わせると全然厚みが全然違いますね!

皆さんはどれが好みですか?

今回はタイルをご紹介しました!次はなにを紹介しようかな~(*’ω’*)お楽しみに!

SHARE!

BLOG TOP